So-net無料ブログ作成

大阪万博と石坂泰三 [日々の出来事]

保険担当佐藤徳です(^^)

昨日の夕焼けのおかげ(?)でいい天気です!!

花粉、飛んでるんでしょうか??

花粉症予備軍の徳は、毎年鼻がムズムズして
「ああ、とうとう今年発症か!!」と思いながら10年以上、発症せずです。

軽度で気にならないだけかもしれませんけど。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


5月に上海で万博があるんですね。

ほんとに中国はイケイケです。


徳は1970年大阪万博の年に生まれましたが、その年に生まれた子には「博」という名前が多かったそうです。
s45-expo.jpg
この年の出来事
「よど号乗っ取り事件・三島由紀夫自殺・大阪万博・anan創刊」 へえ~

「大阪万博は日本人の消費行動を大きく変えた」と堺屋太一氏。

中国国民が世界の国々に触れる大きな転換期になるのでしょうか。



大阪万博のときの日本万国博覧会協会の会長理事が石坂泰三氏だったのですね。

国際的にも、初めて興行的に黒字になった万博なのだそうです。

石坂氏は城山三郎や早坂茂三の本に良く出てきて、個人的にも好きな財界人です。

東芝の自主再建の立役者として有名、官嫌いが特徴で経団連会長も務めた人です。


こういう人がやると、当時国家事業であった万国博覧会さえ黒字にできるんですね・・・すごい・・・


最近上場した第一生命の社長もやっていたんですよね。


いやはや、すごい。

『保険会社金融論』(改造社、1935年)があるそうなんですが、
読んでみたいです。まだどこかにあるのでしょうか。

時代が違いすぎて参考にならないでしょうか・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。